Thumbnail of post image 191

今回は『情然の哲学』第7章の解説です。

この章のタイトルは、「世界平和に向けて」。サブタイトルは、「いま私たちにできること」というもの。

こんなに大きなテーマについていったい何を語るのだろう、と思い、好奇心に駆 ...

Thumbnail of post image 048

今回は『情然の哲学』第6章の解説です。

この章のタイトルは、「人生の目的」というもの。そしてサブタイトルは、「私」が存在する理由、というものです。

「人生の目的」が真剣に論じられるのは、人生論などの著作や宗教分 ...

新着記事

Thumbnail of new posts 171

: 人間学

人間学の現在(27)

前回の講座で予告したとおり、今回はおもに、「人間学とは何か」の「影」の部分につい ...
Thumbnail of new posts 033

: 人間学

人間学の現在(26)

今回は、これまで何度か言及してきた「ホモ・シグニフィカンスの人間観」について、わ ...
Thumbnail of new posts 168

: 人間学

人間学の現在(25)

本講座も25回になりました。 「情然の哲学」については前回までの講座でほぼ語り切 ...
Thumbnail of new posts 015

: 人間学

人間学の現在(24)

わたしはこれまで、数回にわたって『情然の哲学』の思想について語ってきましたが、前 ...
Thumbnail of new posts 169

: 人間学

人間学の現在(23)

今回は『情然の哲学』第8章の解説です。 この章のタイトルは、日本の使命と役割。サ ...

Thumbnail of post image 055

あけましておめでとうございます。

2023年になりましたね。

早いもので、本講座の連載も今回で第20回になります。

二ヶ月に一度の更新のペースで今後もこの講座を続けていく所存ですので、本年もどうぞよ ...

Thumbnail of post image 024

今回は、前回の講座で予告したとおり『情然の哲学』第4章の内容を解説します。

第4章のタイトルは、「愛と自由と生命と理想」というもの。

愛、自由、生命、理想ということばは、いずれも抽象的な概念でありながら、わたし ...

Thumbnail of post image 094

では、「情然の海」のなかを泳いでいるアメーバの話を続けましょう。

親子軸と男女軸の発生

陽陰の極性を帯びるようになったこの姿のない生命体は、揺らぎのなかにいるだけでなく、流れのなかにもいることができるようになり ...