新着記事

新型コロナウイルスとどう向き合うか  第1回

昨年(2019年)11月 中国湖北省武漢市より発生した新型コロナウイルスの感染に ...

定款 第1章

総 則

(名称)

第1条 当法人は、一般社団法人日本人間学会と称する。

(事務所)

第2条 当法人は、主たる事務所を東京都杉並区に置く。

2  当法人は、理事会の決議により従たる事務所を必要な地に置くことができる。
これを変更又は廃止する場合も同様とする。

(目的および事業)

第3条 当法人は、人間学の研究を推進し、研究成果の普及ならびにそれをもっての社会貢献を目指すことを目的とする。あわせて研究者相互の協力を促進するとともに、国内外の学会および目的を同じくする諸団体との連絡、連携、共同作業を行う。

2 第1項の目的を達成するため、当法人は、人文科学系列(哲学、宗教学、歴史学、心理学、芸術学等)、自然科学系列(医学、自然諸科学、科学技術等)、社会科学系列(法律学、政治学、社会学、経済学、教育学等)など、それぞれの専門分野を基礎としながら人間学へアプローチすることによる学際的研究を推進する。

3 当法人の中にロゴセラピー研究部会を設ける。当法人のロゴセラピー研究部会は、アメリカおよびオーストリアのロゴセラピー学会との連絡および協力を行う。

第4条 当法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 人間学全般にわたる学術研究会および学術講演会、ならびに研究成果の普及
を図るための各種イベントの開催
(2) 機関誌その他の刊行物の発行・出版
(3) 国内外の学会ならびに目的を同じくする諸団体との連絡、連携、共同作業
(4) 前各号に掲げる事業に附帯または関連する事業、その他理事会において適当
と認めた事業

(法令遵守)

第5条 当法人は、上記事業を公正かつ適正に運営し、目的に揚げる公益目的の達成と社会的信用の維持・向上に努めるものとする。

(公告)

第6条 当法人の公告は、当法人の主たる事務所に掲示する方法による。

 

→ 定款 第2章