Archive for 2011年12月

今年も残りわずかとなりました

土曜日, 12月 31st, 2011


皆さま、今年はどのような一年をお過ごしでいらしたでしょうか。

今年は、3.11を契機に日本や世界は大きく変化していきました。

たくさんの悲しみ、痛みを通過し、様々なことを越えて今日の一日があります。

皆さまの心が喜びや安心に、より満ちてあることを心から願うばかりです。

本年も大変お世話になりありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

夕映え

土曜日, 12月 17th, 2011

今日もまた青空が澄み渡る気持ちのよい一日でしたね。

特に日の入りはとても美しかったですね。

ビルの屋上から見た輝く空と遠くにそびえる富士山がなんとも言えない光景となりました。

 

皆既月食

日曜日, 12月 11th, 2011


昨夜は、満月が地球の影にすっぽりと包まれる「皆既月食」が起りましたが、皆様もご覧になられましたか。

 

 

月が欠けはじめたというので外に出ましたら、本当に凍えるくらいの寒さで空気がピンと張っていました。

 

 

月食を見たい一心でコートの上に更にショールをはおり、思い切って室内から飛出しました。

 

 

月は既に欠けはじめていて、その美しい姿にしばし見惚れていました。

 

 

路上を歩く人たちも、人々が空の月を眺める姿を見て、多くが一緒になって月食を鑑賞し始めました。

 

 

とうとう「皆既月食」! 23時5分頃から始まりました。

月の七変化に驚嘆し、よく澄んだ群青色の空と白く輝くオリオン座に再度見惚れていました。

外国の方に「皆既月食」を説明しようとした時「月食、、月を食べる! moon eat! いや違うはず、、、」

英語では「lunar eclipse」と言うのだそうですが、

日本語の意味を探ってみますと、確かかわかりませんが、「月が全てを食べ尽くす・・・」のようです。

でもなんだかこの表現うなずけてしまいますね。

 

冬桜

木曜日, 12月 8th, 2011

吐く息も白く、本格的な寒さを迎えていますが、冬桜が可憐に花を咲かせていました。

 

真っ赤な頬

月曜日, 12月 5th, 2011

樹木たちのカラフルな衣替えが見頃のとき、上を見ても、下を見ても美しい色とりどりの葉っぱたちが目も心も潤してくれます。頬までも赤くなったような気がしてしまいます。