HOME > 活動のご案内 > 社会貢献 > 支援活動 > 命の大切さを伝える活動支援 > 韓国 生命愛文化運動キャンペーン宣言式

韓国 生命愛文化運動キャンペーン宣言式

2011年5月13日、韓国国会議事堂にて、「生命愛文化運動キャンペーン宣言式」が盛大に行われました。
当会の勝本代表理事と今村理事が「生命と愛の重要性」を痛感し、より具体的な活動を行う団体として社団法人「たった一つの命」を発足させ、この運動を韓国でも展開していこうと約1年半前から準備を行い、今回の「生命愛文化運動キャンペーン宣布式」を行う運びとなりました。

韓国 国会議事堂 2011年5月13日、韓国の国会議事堂にて、「生命愛文化運動キャンペーン宣言式」が開催されました。
勝本義道常務理事のスピーチ

勝本代表理事の講演の模様。
「愛と命は同じものであり、命を守るという言葉を、愛を育てていくという言葉に変えて理解していきましょう」という内容をポイントに韓国語で講演をされました。

日韓の調印

「生命愛文化運動本部&たった一つの命」の覚書の調印書を交わしている模様。
大切な生命のための文化運動を主張しながら“たった一つの大切な生命だから”というスローガンを掲げて各種キャンペーンを推進していくことになりました。

調印後の記念写真

「生命愛文化運動本部&たった一つの命」の覚書の調印後の記念撮影。
左側から生命愛文化運動本部(アン・ジョンジュ、キム・フンス共同代表)と勝本代表理事。

地元メディアからのインタビュー

韓国の地元のメディアからインタビューを受けている勝本代表理事。
わずかな時間でしたが”愛と生命は同じである”という事を中心した話題のインタビューとなりました。

全体での記念写真

最後に参加者全員での記念撮影。