HOME > 日本人間学会について > 理事プロフィール

理事プロフィール

代表理事   今村和男 (いまむら かずお)
  一般社団法人日本人間学会 代表理事
 
  大正7年(1918年)生まれ
  今村均陸軍大将(1886-1968)の長男

所属学会・団体ライン

 ・一般社団法人日本人間学会代表理事
 ・日本オペレーションズ・リサーチ学会フェロー
 ・財団法人 生存科学研究所
 ・NPO法人国際ビフレンダーズ日本支部・自殺防止センター東京理事
 
学歴および職歴ライン

 昭和16年 大阪帝国大学理学部物理学科卒業
         ・湯川秀樹教授に師事
 昭和16年 陸軍技術士官
         ・航空技術研究所、航空審査部にて装備品研究関発と試験飛行に従事
          終戦時:陸軍技術少佐
 昭和21年 鉄道技師
         ・鉄道枝術研究所、運輸調査局にて路盤関係の研究と海外運輸事情の調査に従事
         ・新幹線開発に従事
 昭和29年 防衛庁技官
         ・防衛庁航空幕僚監部にてオペレーションズ・リサーチに従事
 昭和44年 防衛大学校教官
         ・応用物理学教室、社会科学教室の教授として、主に
          オペレーションズ・リサーチの研究と教育に従事
         ・この間、関東学院大学工学部講師及び東京電力株式会社研修所
          システムエンジニア・コースの講師等兼務
 昭和58年 財団法人国際科学振興財団(文部省所管)専務理事
         ・国の筑波研究学園都市計画に呼応し経団連(当時土光会長)が
         筑波に創設した財団で、産・官・学の研究開発上の協力促進を
         図る業務に従事、並びに学術国際会議の開催の支援
         この間、福井工業大学経営工学科教授兼務

賞 罰ライン

 昭和18年 陸軍技術有功賞(陸軍大臣)
         <軍用機の防弾装備の研究開発に対する評価>
 昭和44年 防衛功労賞(航空幕僚長)
         <航空自衛隊のオペレーションズ・リサーチの実践と発展への
          貢献に対する評価>
 昭和63年 勲3等旭日中綬賞(内閣総理大臣) 勲3等旭日中

 

記事掲載


システム分析  月刊『致知』 2013年5月号 「生涯現役」コーナー 
  タイトル【人間学の追求にこの命を燃やさん】

 

書籍


システム分析  システム分析 (ORライブラリー 21)
   今村 和男 (編纂)   日科技連